おフェロメイクだけじゃない、大人も使えるツヤ肌ツヤ唇メイク

近年流行りのシアーでツヤ感の高い肌と唇、カラーの仕上げ。
でもあのツヤ感があってきらめくような肌や各パーツ、そして自然すぎて色というより光や気配程度のうす付きチークなど、10代、20代前半の若い子だけのメイクだと思っていませんか?
じつは大人の肌、それも年を重ねた女性の肌も、とても若々しく美しく見せてくれます。
そこで今回は、大人の女性にもツカエル、ツヤ肌、ツヤ唇メイクのポイントをご紹介します。

●ツヤ感の高いファンデで、全方位から小じわや毛穴沈みを感じない肌作り
これまでマット系ファンデを使っていた人から悲鳴が聞こえるのが、今年のツヤ系ファンデのリリースラッシュ。マット系ラインが整理されてしまい、これまで使っていたブランドから乗り換える人も続出しています。
この機会にツヤ感の高いアイテムを使ってみませんか?
じつは小さな毛穴や小じわ、動いた時の笑いじわなど、ツヤ系アイテムでもしっかりとカバーし、見た目も美しいタイプのものが沢山あるのです。メーカーによっては、ツヤ系アイテムをつかったときのこうした悩みを世代ごとに分類して、世代と悩みに合わせたツヤ系ファンデを販売しています。
また最近はやりなのが、テレビ出演者などに使用の多い、毛穴をきれいに飛ばしてくれるタイプのフェイスパウダー。
通常の脂オサエと崩れ防止タイプ、そしてシェードとハイライトを付けるためのフェイスパウダーの他に、この毛穴を飛ばしてくれるタイプのパウダーをあわせ遣いするのがおススメです。
プレストやルース、ボールのようなタイプなど様々なタイプがありますが、それぞれメーカーや形状により、粉の見え方、ツヤ感、光を反射させる方向、粉の形状やサイズなどが違います。プロのように、多数をあわせ遣いして、自然な肌の質感に仕上げることが重要です。
ツヤ系だからこそのポイントで、毛穴沈みをはじめから抑えたリキッドなどのほか、流行のBBやクッションファンデにも毛穴沈み自体を抑えてくれるものがあり、そうしたものを使うことで、笑じわさえ無縁の、世代を感じさせない若々しい肌に仕上がります。

●グロス+αのうす付きふっくら系リップで、唇ケアしながら美フォルムに
ことし各ブランドからリリースされている製品で引き続き人気なのが、シアーでグロスを思わせるツヤがありながら、唇ケアもでき、かつ、重ね塗りで発色がどんどん増していくタイプのリップスティック。
同じブランドでこれまで発売されていたものよりもよりシアー感を増しながら、ブルーやブラック、オレンジなどを色の中に取り入れて、魅惑的に輝くにもかかわらず上品で、普段使いできる色合いが今年は多く出ています。
グロスと違いつやが高いのに、唇から落ちにくい点も魅力的。
また重ね塗りする際に、唇のしわや発色が気になるタイプの人で下地をつかっていなくても、そのフォルムすら重ね塗りで美しく均質に整えることができるブランドまであります。
つけ方はグロス同様にラフにラインを引かずにたっぷりづけしてもOK、またラインを引いて中を丁寧に埋めるようにしてもOK。
流行の大人のあひる口にするときにも、口角などをあいまいにとれる上、重ね塗りで最適な色あいに調整できるので、とにかく1本だけでとても便利です。

●いかがでしたか?
他にも今年は、シャドーやチークもごくうす付きで存在感も消せる+重ね塗りで超高密度発色の1アイテムで2度ツカエルアイテムが多数出ています。
これまでのアイテムを見直して、今年はあらたな定番品を、ショップめぐりで発掘してみてはいかがでしょうか?
おフェロメイクだけじゃない、大人も使えるツヤ肌ツヤ唇メイク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です